読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

新 着
『源氏物語 A・ウェイリー版 第1巻(全4巻)』(紫式部著、アーサー・ウェイリー英訳、毬矢まりえ+森山恵姉妹日本語訳)が左右社より刊行 出版メモ 評価される人のすごい習慣 竹内慎也著 いい本を読みましょう 八重山暮らし(24) 八重山暮らし 映画撮影と死の主題に新たな地平 諏訪敦彦「ライオンは今夜死ぬ」 映画時評  漢字点心 無化、し無化し 或るところに惡 じいさんと汚ばあさんが酢 んでゐました幸せ藪内亮輔「ラブ」 現代短歌むしめがね 充実した無為で無言の元旦 イイカゲンがいいんです。 日常の向こう側ぼくの内側 教科で学ぶ パンダ学  稲葉茂勝著、小宮輝之監修 PictureBook&Guide Book 数え方のえほん 髙野紀子 PictureBook&Guide Book 風のよりどころ 長田真作 PictureBook&Guide Book 本の国へようこそ 第91回 贈物 本の国へようこそ 連 載 横断する作家/空間性と観念/グリフィス ジャン・ドゥーシェ氏に聞く39 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 仲正昌樹先生によるマルクス生誕200周年記念講義 スタッフブログ あの3月11日が近づいてきました スタッフブログ 各自の学問を束縛するものが何であるかを明らかにする試み 京都学派の雰囲気が受け継がれたと感じる学問をしばるもの:井上 章一/思文閣出版 読書人紙面掲載 書評 日本の食の基本は玄米ごはん+みそ汁+漬物+梅干しと結論健康を担う「日本の食」病気を生む「欧米の食」:長谷山 俊郎/農林統計出版 読書人紙面掲載 書評 私小説的手法が共感を呼ぶ 人間模様をリアルに温かく描く新橋アンダーグラウンド:本橋 信宏/駒草出版 読書人紙面掲載 書評 多角的な絵本論を展開 経験に裏打ちされた独自の視点絵本を深く読む:灰島 かり/玉川大学出版部 読書人紙面掲載 書評 政治家、政官の理想と情熱と決断を検証する高度経済成長に挑んだ男たち:小林 吉弥/ビジネス社 読書人紙面掲載 書評 百田 尚樹著 『風の中のマリア』大正大学 鈴木 椋風の中のマリア:百田 直樹/講談社 【書評キャンパス】大学生がススメる本
漢字点心
2018年1月16日
文芸同人誌広場
ひらめきブックレビュー
読書人紙面掲載 書評 日本の食の基本は玄米ごはん+みそ汁+漬物+梅干しと結論
健康を担う「日本の食」病気を生む「欧米の食」
著 者:長谷山 俊郎
出版社:農林統計出版
(評者)先﨑 千尋
2018年1月13日
読書人紙面掲載 書評 私小説的手法が共感を呼ぶ 
人間模様をリアルに温かく描く
新橋アンダーグラウンド
著 者:本橋 信宏
出版社:駒草出版
(評者)森 彰英
2018年1月13日
読書人紙面掲載 書評 多角的な絵本論を展開 
経験に裏打ちされた独自の視点
絵本を深く読む
著 者:灰島 かり
出版社:玉川大学出版部
(評者)三辺 律子
2018年1月13日
読書人紙面掲載 書評 政治家、政官の理想と情熱と決断を検証する
高度経済成長に挑んだ男たち
著 者:小林 吉弥
出版社:ビジネス社
(評者)水口 義朗
2018年1月13日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 百田 尚樹著 『風の中のマリア』
大正大学 鈴木 椋
風の中のマリア
著 者:百田 直樹
出版社:講談社
(評者)鈴木 椋
2018年1月13日
ジャパンナレッジ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 プラトンとホッブズを結ぶもの 
惜しくも亡くなった大教養人の政治哲学論考
内乱の政治哲学 忘却と制圧
著 者:神崎 繁
出版社:講談社
(評者)森 一郎
2018年1月13日
読書人紙面掲載 書評 「水俣の魂」とは何か 
若い世代が「歴史」を引き継ぐ
水俣の記憶を紡ぐ
著 者:下田 健太郎
出版社:慶應義塾大学出版会
(評者)関 礼子
2018年1月13日
読書人紙面掲載 書評 地道説誕生の現場とは 
近代までの西洋天文学史の重要概念を明らかに
完訳 天球回転論 コペルニクス天文学集成
著 者:高橋 憲一
出版社:みすず書房
(評者)三浦 伸夫
2018年1月13日
読書人紙面掲載 書評 旧来の研究に風穴を開ける 
刊行から30年以上を経て翻訳が出版
ブラームスとその時代
著 者:クリスティアン・マルティン・シュミット
出版社:西村書店
(評者)小宮 正安
2018年1月13日
読書人紙面掲載 書評 徹底した科学的資料の探究を中心に文学の意義を問う
文色と理方 知識の枠組み
著 者:鷲津 浩子
出版社:南雲堂
(評者)佐久間 みかよ
2018年1月13日
読書人紙面掲載 書評 「今という時代の物語」 
「映画化される」側の視点から解明
映画原作派のためのアダプテーション入門 フィッツジェラルドからピンチョンまで
著 者:波戸岡 景太
出版社:彩流社
(評者)高橋 雅康
2018年1月13日
読書人紙面掲載 書評 「激しい季節」から生まれた沸騰した六〇年代を象徴する詩篇
白石かずこ詩集成Ⅰ
著 者:白石 かずこ
出版社:書肆山田
(評者)林 浩平
2018年1月13日
読書人紙面掲載 書評 作家の「肉声」を届ける 
全体と文学を知るのに最も相応しい本
人間 吉村昭
著 者:柏原 成光
出版社:風濤社
(評者)黒古 一夫
2018年1月13日
次の30件を見る
1 2 3 4 5 6 7 89