トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

▲トップへ

対談=小野俊太郎×菅実花/オリエント工業インタビュー〈ラブドール考〉道具が道具でなくなるとき『愛人形LoveDollの軌跡~オリエント工業40周年記念書籍~』刊行を機に
石川九楊氏ロングインタビュー 書の極北に立つ 「書だ!石川九楊展」「石川九楊著作集」(ミネルヴァ書房)を機に
融解したジャーナリズム 「共謀罪」法案成立の背景にあるメディアの危機
読書人アーカイブス
文芸同人誌のご紹介
新 着
『週刊読書人』創刊号7面(1958(昭和33)年)掲載営利主義を排す 最近の雑誌を読んで思うこと(正宗白鳥) 読書人アーカイブス インタビュー山崎ナオコーラさん『母ではなくて、親になる』 読書人紙面掲載 特集 インタビュー海猫沢めろんさん キッズファイヤー・ドットコム『kids―fire.com』 読書人紙面掲載 特集 安倍内閣が危険水域に入った 田原総一朗の取材ノート 『週刊読書人』創刊号2面掲載(1958(昭和33)年)【第2特集】<調査レポート>昭和33年、新中間層=サラリーマンの読書生活(千葉県柏市・光ケ丘集合住宅)”大衆化”の波の中でー壁を照らすマスコミの強烈な光線 読書人アーカイブス 『週刊読書人』創刊号3面(1958(昭和33)年)掲載仕事よりも名前で マス・コミの営利性と戦後の作家生活(高見 順) 読書人アーカイブス 『歴史を学び、今を考える』 梨の木舎より刊行 出版メモ 日本ヴォーグ社代表取締役社長・瀨戸信昭さん(下) あの人に会いたい ゴミ袋から肉がはみ出ているけれどぼくの望みは駅に着くこと永井祐『日本の中でたのしく暮らす』(2012) 現代短歌むしめがね  漢字点心 夜郎戯暦(やろうざれごよみ)<七月> 夜郎戯暦 鯨と生きる 西野嘉憲著 フォト&アート ふいに「ZAIDANHOJIN!!」 頭とお尻と、不眠の空洞 日常の向こう側ぼくの向こう側 八重山暮らし➂ 八重山暮らし 連 載 映画/映画作家/映画批評 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く(16) ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 (昭和33年/読書人創刊号より)批評のない国 現代の書評とジャーナリズム匿名は認められない 批評精神を刺激する書評を 佐藤春夫「読者よ誰の言うことも信用するな!」 読書人アーカイブス 絶えざる「連鎖空間」としてのアジア「実体化」を排した「関係」主義的な「アジア」論の提唱の試みアジアびとの風姿 :山室 信一/人文書院 読書人紙面掲載 書評 ハンセン病療養所を「隔離の場」(アサイラム)から「生活 の場」(アジール)へと換骨奪胎した入所者の集団的実践ハンセン病療養所を生きる 隔離壁を砦に:有薗 真代/世界思想社 読書人紙面掲載 書評 独自の「国家論」を練り上げる 吉本/フーコー/ブルデューから固有の概念空間へフーコー国家論:山本 哲士/文化科学高等研究院出版局 読書人紙面掲載 書評 反復される喪の作業 死んでいると同時に生きているシュレーディンガーの猫を追って:フィリップ・フォレスト/河出書房新 読書人紙面掲載 書評
文芸同人誌広場
「ここを伝えたい!本の編集者より」を募集しています
ジャパンナレッジ
読書人紙面掲載 書評 ハンセン病療養所を「隔離の場」(アサイラム)から「生活 の場」(アジール)へと換骨奪胎した入所者の集団的実践
ハンセン病療養所を生きる 隔離壁を砦に
著 者:有薗 真代
出版社:世界思想社
2017年7月24日
読書人紙面掲載 書評 独自の「国家論」を練り上げる  吉本/フーコー/ブルデューから固有の概念空間へ
フーコー国家論
著 者:山本 哲士
出版社:文化科学高等研究院出版局
2017年7月24日
読書人紙面掲載 書評 反復される喪の作業  死んでいると同時に生きている
シュレーディンガーの猫を追って
著 者:フィリップ・フォレスト
出版社:河出書房新
2017年7月24日
読書人紙面掲載 書評 RPGの概念を経由することで「批評」の拡張に成功した批評
世界にあけられた弾痕と、黄昏の原郷 SF・幻想文学・ゲーム論集
著 者:岡和田 晃
出版社:書苑新社
2017年7月24日
読書人紙面掲載 書評 体験から離れて開ける展望  戦後文学を眺めのよい場所に連れ出す
引揚げ文学論序説 新たなポストコロニアルへ
著 者:朴 裕河
出版社:人文書院
2017年7月24日
読書人紙面掲載 書評 パロディ感覚がはじけ躍動する文体模写
もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら
著 者:神田 桂一、菊池 良
出版社:宝島社
2017年7月24日
読書人紙面掲載 書評 「さすが」の一言  五〇〇年の歴史を湛えた和菓子の 老舗、虎屋ならではの逸話が満載
和菓子を愛した人たち
編 集:虎屋文庫
出版社:山川出版社
2017年7月24日
読書人紙面掲載 書評 ヨーロッパ反骨思想の「原史」清貧思想と黙示録をめぐって
魂深き人びと──西欧中世からの反骨精神
著 者:香田 芳樹
出版社:青灯社
2017年7月24日
読書人紙面掲載 書評 ◇それぞれの物語と生の軌跡◇  何とも言えないなつかしさがこみあげる
浅草 2011-2016 六区ブロードウェイ 日本人の肖像
著 者:初沢 克利
出版社:春風社
2017年7月24日
読書人紙面掲載 書評 『豊子愷児童文学全集』全7巻 子どもとは人間として最も理想的な存在と考えた豊子愷
一角札の冒険 (豊子愷児童文学全集)
著 者:豊 子愷
出版社:日本僑報社
2017年7月24日
次の30件を見る
2 3 4 5 6 7 58