読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

アーカイブス記事一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
1958年(昭和33)5月5日【創刊】批評のない国 現代の書評とジャーナリズム 匿名は認められない 批評精神を刺激する書評を 佐藤春夫 「読者よ誰の言うことも信用するな!」
1958年(昭和33)5月12日スティーヴン・スペンダー 知識人の社会的責任
1958年(昭和33)7月21日波多野完治 テレビ時代と新しい読書 娯楽要素への打撃 かえって増加する本来の読書
1958年(昭和33)8月11日8月15日の日記 敗戦をどう受け止めたか 「胸しめつける痛恨」高見順、「ソ連の態度に失望」亀井勝一朗、「洋妾根性への怒り」清水幾太郎など
1958年(昭和33)10月27日小林秀雄氏との一時間 芸術・人間・政治
1958年(昭和33)10月27日現代学生の読書と生活 A~F君の場合
1958年(昭和33)11月17日新警職法案反対デモに参加して 青野季吉(日本文藝家協会会長)
1958年(昭和33)12月8日調査 勤評闘争への姿勢 教師・労働者・学生にさぐる 稲葉三千男・見田宗介(東大新聞研究学生)
1959年(昭和34)2月16日荷風散人の横顔 永井荷風氏のエピソード
1959年(昭和34)3月16日受験地獄への挑戦 社会の矛盾の突破口を求めて 永井道雄・清水義弘対談
1959年(昭和34)3月30日優良辞書・事典特集
1959年(昭和34)4月6日憲法九条拡大解釈への警鐘 砂川事件判決の含む問題点 高野雄一
1959年(昭和34)4月27日スペイン的人生観の世界 石原慎太郎
1959年(昭和34)5月4日わが道を往く学問術 ある若い知識人との対話 丸山眞男
1959年(昭和34)5月4日単行本ができるまで ある出版社主との話 
1959年(昭和34)5月11日追悼特集 ”偏奇”の途をひとり歩む 三代の文豪永井荷風の生涯
1959年(昭和34)7月6日夏山への誘い ※山岳書、山岳文学の書評特集ページ
1959年(昭和34)7月13日「伝説」の壁をつき崩す途 安保条約問題研究会の課題 清水幾太郎
1959年(昭和34)7月20日蓼科高原悲話 遠藤周作
1959年(昭和34)8月17日【書評】「中島敦全集」によせて 評:井上靖
1959年(昭和34)10月12日工作者と殺人キッド 平和もまた過酷なものである 吉本隆明
1959年(昭和34)11月9日PRと政治権力 渡辺保男・中野好夫
1959年(昭和34)11月16日"知識人は行動する 安保改定問題に対処する姿勢 亀井勝一朗・曽野綾子・開高健・杉壤夫・篠原一・日高六郎"
1959年(昭和34)11月30日対談 久野収・吉本隆明<竹内好氏の「近代の超克」をめぐって>戦争・思想・抵抗
1960年(昭和35)1月1日丸山眞男・埴谷雄高・加藤周一座談会 60年代の展望
1960年(昭和35)1月18日吉本隆明インタビュー (中央郎論の論文によせて)
1960年(昭和35)1月25日小林勝インタビュー 獄中生活を語ってもらう
1960年(昭和35)2月8日岡本清一 学生運動と前衛政党の責任~何が彼らをつき動かすのか~
1960年(昭和35)3月7日中村哲 国会審議の論理は何か「安保特別委」参考人の実態
1960年(昭和35)3月14日遠藤周作 八年ぶりに見たパリの表情
1960年(昭和35)4月25日中島健蔵 「危機」診断への誠意 安保改定批判の現段階の態度
1960年(昭和35)5月2日大内兵衛・遠藤湘吉対談 現代の学生を論ず そのムードの底に流れるもの
1960年(昭和35)5月9日竹内好 安保反対運動の新しい状況
1960年(昭和35)5月16日松下圭一 安保闘争が生んだ遺産 地域共闘組織の意義と課題
1960年(昭和35)6月6日吉田精一・伊藤整・平野謙・江藤淳 座談会 漱石はなぜ読まれるか 角川書店版漱石全集刊行を機に
1960年(昭和35)6月20日小林茂夫 6.15事件を直視しよう 虚殺の日の意味するもの
1960年(昭和35)7月4日日高六郎・吉本隆明・武井昭夫 座談会 安保闘争の前進のために
1960年(昭和35)7月11日竹内好 安保闘争なぜ勝利というか
1960年(昭和35)9月19日丸山眞男インタビュー 丸山眞男の思想と行動 【5.19と知識人の「軌跡」シリーズ】
1960年(昭和35)9月26日竹内好インタビュー 日本イデオロギー【5.19と知識人の「軌跡」シリーズ】
1960年(昭和35)9月26日読書感想文入選作(小2~中1作品計4点掲載)※次号以降も掲載あり
1960年(昭和35)10月3日清水幾太郎インタビュー 清水幾太郎の組織と人間【5.19と知識人の「軌跡」シリーズ】
1960年(昭和35)10月17日鶴見俊輔インタビュー 鶴見俊輔氏の日常の論理【5.19と知識人の「軌跡」シリーズ】
1960年(昭和35)10月31日高見順 見栄、楽しみ、挫折感 読むことと読まないこと
1960年(昭和35)11月14日増島宏インタビュー 小林直樹、篠原一、杣正夫著「選挙」にふれて 真の争点は何か
1961年(昭和36)1月1日試練に立つ民主主義 久野収
1964年(昭和39)3月16日「国交回復」の論理 日中・日韓・南ア問題を通してみる 上原淳
1964年(昭和39)4月13日”多元化時代”の中国観 第二回米民間人会議の討論と成果 川田侃
1964年(昭和39)5月4日憲法をめぐる今日の状況 清水英夫(法律時報・編集長)
1964年(昭和39)6月8日石原慎太郎・大江健三郎対談 人間は回復されるか 現代文学にとっての性と冒険
※本リストの記事は掲載されない場合があります。
※本リスト以外の記事を掲載する場合があります。
※本リストは過去に発行した新聞の一部抜粋になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加