白鳥 敬著 一流の人ほど理系の 雑談が上手い!|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 新刊
  4. 白鳥 敬著 一流の人ほど理系の 雑談が上手い!・・・
新刊
2017年3月24日

白鳥 敬著 一流の人ほど理系の 雑談が上手い!

このエントリーをはてなブックマークに追加
職場や学校で雑談する際、政治家や芸能人のゴシップや事件、事故などがネタとなるのが定番。しかし、そこに理系の話題をもっと取り入れて知性と個性をアピールすればよりスマートな印象を与えられるというのが本書の提案。世の中には文系と理系の人間がいるものの、日本では多くの人が理系分野に疎いという。だからこそ理系の知識と思考法を活かして物事をより複眼的に捉えて雑談すれば好印象を与えられるだろう。本書はお掃除ロボットや自動運転、スマホ関連などの身近なモノから地球環境や宇宙の謎、未来への可能性を秘めた新テクノロジーまで様々な科学ネタを提供してくれる。読み進めると次第に理系への苦手意識が薄らぐかもしれない。科学技術が中心となって動いている現代社会で、「理系のセンス」を身につければ人との会話の幅も広がる上にコミュニケーション能力もあがることだろう。ただ本書で覚えたことを早く喋りたいがために会話が唐突になってしまわぬようご注意を。(四六判・二四〇頁・一二〇〇円・新紀元社)
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年3月24日 新聞掲載(第3182号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
白鳥 敬 氏の関連記事
この記事の中でご紹介した本
ビジネス・経済と同じカテゴリの 記事