第61回 岸田國士戯曲賞 決定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 受賞
  4. 第61回 岸田國士戯曲賞 決定・・・
受賞
2017年3月31日

第61回 岸田國士戯曲賞 決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
第61回岸田國士戯曲賞(白水社主催)の受賞者が次の通り決定した。受賞者には、正賞と副賞として20万円が贈られる。

▽上田誠「来てけつかるべき新世界」(上演台本)
*うえだ・まこと氏は、ヨーロッパ企画(代表、劇作家、演出家)。京都市出身、1979年生まれ。

選考委員は、岩松了、岡田利規、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、野田秀樹、平田オリザ、宮沢章夫の各氏。 

【最終候補作品】
市原佐都子「毛美子不毛話」/上田誠「来てけつかるべき新世界」/長田育恵「SOETSU 韓くにの白き太陽」/オノマリコ「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」/瀬戸山美咲「埒もなく汚れなく」/林慎一郎「PORTAL」/平塚直隆「ここはカナダじゃない」/山縣太一「ドッグマンノーライフ」

授賞式は4月17日。

2017年3月31日 新聞掲載(第3183号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
芸術・娯楽 > 演劇関連記事
演劇の関連記事をもっと見る >