第24回 松本清張賞 (日本文学振興会主催) 候補作決定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 受賞
  4. 第24回 松本清張賞 (日本文学振興会主催) 候補作決定・・・
受賞
2017年4月14日

第24回 松本清張賞 (日本文学振興会主催) 候補作決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
第24回松本清張賞の候補作が発表された。今回は応募総数661篇から、次の4作が候補作に選ばれた。

▽阿野冠「暗殺の森」

▽内山りょう「背徳の鍵」

▽滝沢志郎「明治乙女物語」

▽夏山かほる「天人哀奏」

選考委員は石田衣良、角田光代、中島京子、葉室麟、三浦しをんの各氏。受賞作の発表は4月25日。
2017年4月14日 新聞掲載(第3185号)
このエントリーをはてなブックマークに追加