『月に吠える』刊行100年 第45回 朔太郎忌「どこがヤバイの?朔太郎」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 『月に吠える』刊行100年 第45回 朔太郎忌「どこがヤバイの?朔太郎」・・・
催しもの
2017年4月28日

『月に吠える』刊行100年 第45回 朔太郎忌「どこがヤバイの?朔太郎」

このエントリーをはてなブックマークに追加
5月14日(日)14時~、前橋テルサホール(前橋市千代田町2―5―1)、
入場料500円*自由席。

【プログラム】
▽第1部シンポジウム
『月に吠える』とは何だったのか 日本の詩歌の百年
登壇=高橋源一郎×穂村弘×松浦寿輝

▽第2部リーディングシアター:『月に吠える』を声で立ち上がらせる
登壇=長谷川初範×林健樹×萩原朔美×柳沢三千代

【チケット販売】煥乎堂/ブックマンズアカデミー高崎店・前橋店/前橋市民文化会館/前橋テルサ/前橋文学館
催しについての問合せは、朔太郎忌実行委員会
(萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち前橋文学館内TEL:027・235・8011)

2017年4月28日 新聞掲載(第3187号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
文学 > 日本文学 > 関連記事
詩の関連記事をもっと見る >