2017年度 出版業界人研修 書店人教育講座(春講座)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 2017年度 出版業界人研修 書店人教育講座(春講座)・・・
催しもの
2017年4月28日

2017年度 出版業界人研修 書店人教育講座(春講座)

このエントリーをはてなブックマークに追加
書店人・出版人としての教養・ノウハウを集中的に学べる3日間

「書店人教育講座(通称:春講座)」は、書店人を中心に出版業界人を対象にした研修講座。鳥取県米子市「本の学校」の研修施設で、現役の書店人、編集者、研究者等を講師に、2泊3日で講座・ワークショップ形式の研修を実施。書店・出版業界を志す人、今の仕事を見つめなおし新たな知見を得たい意欲ある人など、幅広く参加者を募る。

※詳細は公式サイト参照(特定非営利活動法人 本の学校)

【概要】 
日時=5月18日(木)~5月20日(土)
会場=本の学校今井ブックセンター2階ホール(鳥取県米子市)
受講料=18000円(3日間税込、テキスト代+19・20日の昼食代含む)
選択受講=2000円(1講座あたり)
※宿泊費、米子までの交通費は含まず。5/18(木)・19(金)は講師・受講生参加の夕食会を予定。参加は任意、食事代は別途。
問い合わせは、NPO法人本の学校TEL:0859・31・5001 
2017年4月28日 新聞掲載(第3187号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
ビジネス・経済 > 出版関連記事
出版の関連記事をもっと見る >