近藤富枝一周忌追悼記念「近藤富枝と『田端文士村』~最後の田端人が書いたその作品世界~」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 近藤富枝一周忌追悼記念「近藤富枝と『田端文士村』~最後の田端人が書いたその作品世界~」・・・
催しもの
2017年5月12日

近藤富枝一周忌追悼記念「近藤富枝と『田端文士村』~最後の田端人が書いたその作品世界~」

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月12日(金)~10月1日(日)まで
田端文士村記念館(東京都北区田端6―1―2)、10時~17時、入場無料。

作家・近藤富枝は、芥川龍之介を軸として田端で繰り広げられた文士や芸術家たちの交流を『田端文士村』という作品に書き上げた。本企画展では、自らも田端人として生き、残したその作品の世界観を、登場する文士・芸術家の資料とともに紹介する。初公開の『田端文士村』執筆時の取材ノートは必見。
■企画展関連イベント1

「近藤富枝と『田端文士村』~最後の田端人、その生涯~」

5月20日(土)13時開演12時半開場、参加無料。

自らも田端人として生き、昨年93歳で閉じたその生涯についてご紹介、著書ゆかりの地を巡る。

申込=先着順(定員80名直接会場へ)
■企画展関連イベント2

講演会「伯母、近藤富枝を忘れない ~美を、田端を愛した人~」

7月23日(日)14時開演(13時半開場)参加無料。 講師=森まゆみ氏(作家・編集者)、申込=往復はがきで7月10日(月)必着。定員100名(応募多数の場合は抽選)。
知的好奇心と純粋美を生涯持ち続けた『田端文士村』の著者・近藤富枝。一周忌に合わせ、姪であり作家の森まゆみ氏が講演する。

2017年5月12日 新聞掲載(第3189号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
文化・サブカル > 文化論関連記事
文化論の関連記事をもっと見る >