春のぐらもくらぶ祭り2017「これが浅草オペラだ!誕生100年「女軍出征」の再演」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 春のぐらもくらぶ祭り2017「これが浅草オペラだ!誕生100年「女軍出征」の再演」・・・
催しもの
2017年5月12日

春のぐらもくらぶ祭り2017「これが浅草オペラだ!誕生100年「女軍出征」の再演」

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月21日(日)、両国・江戸東京博物館ホール(東京都墨田区横網1―4―1)。
開場14時半(当日券販売は13時より)、開演15時~(18時頃終演予定)、
前売り予約券3200円、当日券3800円(全席自由席)
※受付にてチラシ持参/サイト情報をプリントアウト/スマホ提示で3200円にて当日券割あり(前売り券はチケット・ぴあでも発売)。

100年前に沸き上がった「浅草オペラ」、その伝説の演目「女軍出征」が今よみがえる!はたして浅草オペラとはどんなものだったのか?大谷能生、中野成樹、小針侑起の企画・演出・監修による再演とシンポジウムでいま明らかに!

【第一部】

◇復活上演!「女軍出征」と浅草オペラ・バラエティ

原案=伊庭孝、企画=大谷能生、監修=小針侑起、演出=中野成樹、音楽=海藻姉妹、美術=和田尚久、
出演=洪雄大、福田毅、竹田英司、鈴鹿通儀、斎藤淳子、北川麗、佐々木愛、新藤みなみ、涌田悠/山田参助、岸野雄一、海藻姉妹、ほか。

【第二部】

◇シンポジウム・浅草オペラ100年とその演劇性

小針侑起、大谷能生、中野成樹、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、毛利眞人、ほか。

問い合わせは、

Mail:gramoclub78@gmail.com

TEL:03・5273・2821(メタカンパニー内)

オフィシャルサイト
2017年5月12日 新聞掲載(第3189号)
このエントリーをはてなブックマークに追加