現代写真の4つの源流展 その珠玉の12枚 開催中|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 現代写真の4つの源流展 その珠玉の12枚 開催中・・・
催しもの
2017年5月12日

現代写真の4つの源流展 その珠玉の12枚 開催中

このエントリーをはてなブックマークに追加
立木義浩(ファッション写真)、桑原史成(報道写真)、ムトー清次(映画スター写真)、与田弘志(パーソナル・オブザベーション写真、スティル写真)、という四つのジャンルの源流をなす四人の写真家の写真展を、港区のギャラリー イー・エム西麻布で開催中。

プロデューサーの椎根和氏は、開催概要でこう言っている。〈四人の写真家は、それぞれのジャンルで、芸術におもねったりしないで、自信と誇りを持って、「写真は、写真である」という立場を離れない〉〈本能的に永遠というものを表現できるのは写真だけだ、と知っている〉と。

ここ五〇年間の傑作写真から三枚ずつを選りすぐり、オリジナルプリントした作品を展示。本当に、最初で最後の機会かもしれない。

▼GalleryEMnishiazabu(ギャラリー イー・エム 西麻布)
▼住所:東京都港区西麻布4-17-10
▼TEL:03-3407-5075
▼会期:~五月二十七日(土)12時~18時
▼休館日:日・月曜
▼無料
2017年5月12日 新聞掲載(第3189号)
このエントリーをはてなブックマークに追加