朗読CD 「源氏物語」(与謝野晶子訳) 全五十四帖ノーカット完全版 完成|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 出版メモ
  4. 朗読CD 「源氏物語」(与謝野晶子訳) 全五十四帖ノーカット完全版 完成・・・
出版メモ
2017年5月26日

朗読CD 「源氏物語」(与謝野晶子訳) 全五十四帖ノーカット完全版 完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーディオCD版全8巻・CD78枚(収録時間4236分)/48000円(各6000円)◇MP3データCD版CD3枚(収録時間4236分)/10000円 パンローリングTEL:03・5386・7396
与謝野晶子訳「源氏物語」をすべて収録した朗読CDが約六年の歳月を経て完成した。全五十四帖ノーカット完全版(全七〇時間)。その中には、晶子がそれぞれの帖の内容をふまえて詠んだ五十四首も合わせて収録。朗読は俳優・語り手の岡崎弥保(みほ)による。また第一巻には特典として、解説・全五十四帖あらすじ・人物相関図をまとめた小冊子を封入(監修:伊井春樹=大阪大学名誉教授)。
「書写本しか存在しない時代は、読み上げるのを複数の者が聞くというのが、基本的な物語の味わい方であった」(解説より)。

紫式部の当時から、貴族の世界で朗読され、楽しまれてきた「源氏物語」。貴族から武士の世になっても人気のある物語として読み継がれ、時を経た現在では、与謝野晶子を先陣に、谷崎潤一郎、円地文子、田辺聖子、瀬戸内寂聴など名文家たちの現代語訳を読むことができる。晶子は『新訳源氏物語』を大正二年に、二度目の『新新訳源氏物語』は一万枚もの原稿を関東大震災で焼失しながらも、昭和十四年に刊行している(解説より)。歯切れよくわかりやすいと評される晶子版「源氏物語」の世界を朗読で。贅沢で心地よい時間が生まれます。

この記事の中でご紹介した本
朗読 源氏物語 (全五十四帖ノーカット完全収録版)/でじじ発行/パンローリング発売
朗読 源氏物語 (全五十四帖ノーカット完全収録版)
著 者:与謝野 晶子
出版社:でじじ発行/パンローリング発売
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年5月26日 新聞掲載(第3191号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
文学 > 日本文学 > 歴史・時代関連記事
歴史・時代の関連記事をもっと見る >