蕺|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

漢字点心
2017年5月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドクダミの花が咲く季節になった。「蕺(シュウ)」は、ドクダミを表す漢字。国語辞典では、「蕺草」の二文字で「どくだみ」と読むということになっている。

ただ、「どくだみ」を漢字で書くことは現在ではまずないし、有名な漢詩文にドクダミが出てくることもない。つまり、なんとも使い道のない漢字なのだが、草かんむりを外した「蕺(シュウ)」になると話は別。漢文にときどき登場する。

この漢字、訓読みでは「おさめる」と読む。これは、武器を表す部首「戈(ほこ)」が付いているように、「武器を集めてしまう」という意味。「蕺兵(シュウヘイ)」とは、「戦争をやめる」ことを表す。

となると、ドクダミを指す「蕺」は、密集して生えるようすを「v」にたとえて作られた漢字なのだろうか。あるいは、毒消しとしての効能を「武器をしまう」ことになぞらえたものか。そんな想像をしながら白い十字型の花を眺めるのは、なかなかたのしい。(えんまんじ・じろう=編集者・ライター)

2017年5月26日 新聞掲載(第3191号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
漢字点心のその他の記事
漢字点心をもっと見る >
学問・人文 > 言語学関連記事
言語学の関連記事をもっと見る >