古典ライブラリーから創刊 『日本文学研究ジャーナル』|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 出版メモ
  4. 古典ライブラリーから創刊 『日本文学研究ジャーナル』・・・
出版メモ
2017年6月9日

古典ライブラリーから創刊 『日本文学研究ジャーナル』

このエントリーをはてなブックマークに追加
古典ライブラリーから『日本文学研究ジャーナル』が創刊された。
季刊(3・6・9・12月発行)・本体1600円。

本誌は昨今、文学専門誌の休刊が相次ぎ研究者が発表の場を失っていくことの背景にある文学研究の重要性や情報課時代における出版のありようを研究者・読者とともに考えていく場にすべく創刊された。
大学図書館・研究会、公共図書館、および研究者向けの冊子体と併せて、出版形態の新たな試みとなる「日本文学Web図書館」(HP)を開設。
同サイト内でオンラインジャーナルとしても記事を配信していく。

第1号の特集は「中古・中世の和歌」(編集=渡部泰明・佐々木孝浩)。
久保田淳氏による巻頭エッセイをはじめ、久保木哲夫、舟見一哉、田口暢之、佐々木孝浩、米田有里、山本啓介、高柳祐子ら7氏の評論と小川剛生氏による特別寄稿を収録。
高名な研究者のみならず、若手・中堅の研究者による論考が一冊に収められた意欲的な構成となっている。
注文・年間購読の申込は
FAX:050-3737-2221か
Mail:kotenlibrary@gmail.comにて受付中。
古典ライブラリーTEL:043-211-7050
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年6月9日 新聞掲載(第3193号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の中でご紹介した本
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究と同じカテゴリの 記事