公益財団法人 下中記念財団 上野眞資記念 在日インド留学生支援 「日本を知ろう」事業  2017年度応募締切=7月31日(月)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 公益財団法人 下中記念財団 上野眞資記念 在日インド留学生支援 「日本を知ろう」事業  2017年度応募締切=7月31日(月)・・・
催しもの
2017年6月30日

公益財団法人 下中記念財団 上野眞資記念
在日インド留学生支援 「日本を知ろう」事業 
2017年度応募締切=7月31日(月)

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇事業の概要
この事業は、日本で学ぶインド留学生が日本の文化や社会、科学、技術、自然や習慣などをよく知るための活動を助成するもの。優れた計画書を提出した学生数名には活動の資金を提供し、日本語あるいは英語での活動報告を提出してもらう。最優秀者は表彰し研究報告は公刊される。
【公募要領】
■誰が申請できるか?
インドから日本の大学(大学院を含む)に留学している学生で、日本語で活動できる者。ただし、日本の大学における留学期間が2018年3月末日以前に終了しない者。
■応募方法
所定の申請書に短くまとめた以下の項目についての具体的活動計画を日本語で書いて提出。
(1)予算計画:申請書の経費計画を記すスペースに予定している活動の項目別予算を書くこと。上限15万円。
(2)活動の計画書:予定している活動の具体案を日本語1000文字から2000文字でまとめたもの。経費の使い方について詳しく記すこと。漢字ではなく、ひらがなで書いてもよい。
(3)大学の在学証明書(コピー不可)。
(1)と(2)を、電子メールの場合は7月31日(月)17時までに、郵送の場合は7月31日(月)までに(消印有効)財団事務局に提出。(3)は郵送。
申請書と計画書はWEBサイト(http://www.shimonaka.or.jp)からダウンロードするか財団事務局に郵便で請求。
問い合わせは、下中記念財団
TEL:03・5261・5688

2017年6月30日 新聞掲載(第3196号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
文化・サブカル > 文化論関連記事
文化論の関連記事をもっと見る >