聖心女子大学キリスト教文化研究所主催「鎌倉・円覚寺管長、横田南嶺師公開講演会」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 聖心女子大学キリスト教文化研究所主催「鎌倉・円覚寺管長、横田南嶺師公開講演会」・・・
催しもの
2017年6月30日

聖心女子大学キリスト教文化研究所主催「鎌倉・円覚寺管長、横田南嶺師公開講演会」

このエントリーをはてなブックマークに追加
★聖心女子大学キリスト教文化研究所主催「鎌倉・円覚寺管長、横田南嶺師公開講演会」
(申込締め切りは7月10日(月)午前10時まで)

7月17日(月・海の日)15時20分~16時10分(14時半開場、自由席)、聖心女子大学・ブリット記念ホール(東京都渋谷区広尾4―3―1)、完全予約制(当日参加不可)、先着300名、入場無料。

申し込みは、往復葉書(7月10日必着)、または
メールにて(kiriken@u-sacred-heart.ac.jp)。
■演題「仰げば光あり」 
【講師】横田南嶺老師(臨済宗円覚寺派管長)
講演内容】

仏教詩人と呼ばれた坂村真民の詩を紹介しながら、「私が詩を作るのは、人間らしい人間として生きたいからだ」と言われた真民の詩に込められた思いを学ぶ。仏教や禅についての考えにも触れつつ、お互いがこの世に人間として生きる道について考察する。

問い合わせは、聖心女子大学キリスト教文化研究所TEL:03・3407・6089 

詳細は、WEBサイトのトップページ「公開講演会」のバナーをクリック。
https://www.u-sacred-heart.ac.jp/about/christ.html
2017年6月30日 新聞掲載(第3196号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
宗教 > キリスト教と同じカテゴリの 記事