虎屋文庫presents「ここだけの和菓子のハナシ」『和菓子を愛した人たち』刊行記念イベント|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 虎屋文庫presents「ここだけの和菓子のハナシ」『和菓子を愛した人たち』刊行記念イベント・・・
催しもの
2017年7月7日

虎屋文庫presents「ここだけの和菓子のハナシ」『和菓子を愛した人たち』刊行記念イベント

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月18日(火)19時~20時30分。「lakagu(ラカグ)」2Fレクチャースペース「soko」(東京都新宿区矢来町67)で。チケット1500円(神楽坂ブック倶楽部会員は1300円)。

日本を代表する和菓子の名店・虎屋の資料室「虎屋文庫」が歴史上の人物100名と和菓子の関係をまとめた『和菓子を愛した人たち』(山川出版社)刊行を記念して、虎屋文庫のメンバーである丸山良(文庫長)、中山圭子(専門職)、森田環(研究主査)の3氏が書籍で語りきれなかった秘話や裏話などを交えつつ、和菓子と人物について語る。またイベント当日は来場者に虎屋の最中「御代の春」が振る舞われる。

問い合わせは、新潮社ラカグ室、FAX03・3266・7185、メール(sokoinfo@shinchosha.co.jp)まで。
2017年7月7日 新聞掲載(第3197号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
文化・サブカル > 文化論と同じカテゴリの 記事