第1回 ニュンク・レビュー・ポエトリー賞 和合亮一氏『詩の礫』が受賞|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 受賞
  4. 第1回 ニュンク・レビュー・ポエトリー賞 和合亮一氏『詩の礫』が受賞・・・
受賞
2017年7月7日

第1回 ニュンク・レビュー・ポエトリー賞 和合亮一氏『詩の礫』が受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
詩の礫(和合 亮一)徳間書店
詩の礫
和合 亮一
徳間書店
  • オンライン書店で買う
詩人の和合亮一氏の著作『詩の礫』(徳間書店/2011年刊)のフランス語訳(コリーヌ・アトラン訳/Po&Psy社より2016年刊)が、現地の総合文化誌「NUNC(ニュンク)」が主催する文学賞「ニュンク・レビュー・ポエトリー賞」を受賞。

同誌は、詩および哲学専門出版社「Corlevour」が02年に創刊した、詩、思想、神学、映画、芸術などを中心とする総合文化誌。(「NUNC」とはラテン語で「今」)。

「ニュンク・レビュー・ポエトリー賞」は今回が第1回目の開催で、今後毎年開催される予定。

【受賞理由】

福島の原発災害という悲劇的な状況の中で湧き上がる詩的言語の奥深さと清さ。そして、外に向けて発信し、状況を伝え、そして現実/歴史を証言する緊急性がツイッターという手段と相まっている。

表彰式は7月、フランス・ジュラ地方のNUNC誌が主催する文芸フェスティバルで行われる。

※小紙、2011年6月24日号1・2面に和合亮一氏のインタビューを掲載。(詩人・和合亮一インタビュー「福島から届けられた言葉の力」『詩の礫』『詩ノ黙礼』『詩の邂逅』三冊同時刊行を機に)
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年7月7日 新聞掲載(第3197号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
和合 亮一 氏の関連記事
この記事の中でご紹介した本
詩の礫/徳間書店
詩の礫
著 者:和合 亮一
出版社:徳間書店
以下のオンライン書店でご購入できます
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
文学 > 日本文学 > 関連記事
詩の関連記事をもっと見る >