深海散歩 極限世界のへんてこ生きもの 藤倉克則監修|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

PictureBook&Guide Book
2017年7月11日

深海散歩 極限世界のへんてこ生きもの 藤倉克則監修

このエントリーをはてなブックマークに追加
「もしも深海を自由に散歩できたなら……」というコンセプトで紹介される、美しく独創的な深海生物たちの姿。
地上では見る事のできないまばゆく神秘的な光を放つクラゲ、ヒカリボヤ、墨の代わりに光る物質を吐くエビ。銀や赤や華やかな色を纏う生物たち。
赤や銀は暗黒では目立たない色らしい。透け透けの生物、親と違う不思議な姿で生まれてくる子供たち、別の星からきたかの異形のものたち。
彼らの生殖の不思議まで、目で楽しみ、未知を知ることを楽しめる一冊。
(A5変型・八〇頁・一三〇〇円・幻冬舎)


この記事の中でご紹介した本
深海散歩 極限世界のへんてこ生きもの/幻冬舎
深海散歩 極限世界のへんてこ生きもの
著 者:藤倉 克則
出版社:幻冬舎
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年7月7日 新聞掲載(第3197号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
藤倉 克則 氏の関連記事
PictureBook&Guide Bookのその他の記事
PictureBook&Guide Bookをもっと見る >
自然科学 > 魚介類関連記事
魚介類の関連記事をもっと見る >