第8回AI美芸研「人工知能と軍事」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 第8回AI美芸研「人工知能と軍事」・・・
催しもの
2017年8月2日

第8回AI美芸研「人工知能と軍事」

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI×軍事を特集。茂木健一郎、小林雅一、松田卓也を招き、画家の丸木位里・俊による《原爆の図》を常設する美術館で開催する。

▼日時:8月12日(土)14時~18時(※終了後、懇親会・21時まで)
▼会場:原爆の図丸木美術館・新館ホール(埼玉県東松山市下唐子1401)
▼講演:茂木健一郎(脳科学者、作家、ブロードキャスター)「人工知能と人類の存在論的危機」、松田卓也(宇宙物理学者、神戸大学名誉教授)「迫りくるシンギュラリティと不要階級の登場」、小林雅一(作家・ジャーナリスト、情報セキュリティ大学院大学客員准教授)「AI(人工知能)の現状と展望(軍事も含めて)」、中ザワヒデキ(美術家/AI美芸研代表)「軍事力は芸術価値をも決定する」
▼参加費:1500円(入館料別途必要、予約不要、懇親会費含まず)

人工知能美学芸術研究会(AI美芸研)のHPはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
科学・技術 > 人工知能関連記事
人工知能の関連記事をもっと見る >