「21世紀におけるマルクス『資本論』150年記念シンポジウム」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 「21世紀におけるマルクス『資本論』150年記念シンポジウム」・・・
催しもの
2017年8月11日

「21世紀におけるマルクス『資本論』150年記念シンポジウム」

このエントリーをはてなブックマークに追加
9月16日(土)9時~18時40分、会場=武蔵大学1号館(江古田キャンパス)、参加費無料(懇親会3500円)、主催=マルクス記念シンポジウム実行委員会。
問い合わせは、marxinthe21stcentury.jspe@gmail.co
詳細はWEBサイト参照http://marxinthe21stcentury.jspe.gr.jp/

「21世紀におけるマルクス」企画の第1弾として、『資本論』第1巻刊行(1867年)150周年を記念し、21世紀におけるマルクスの理論体系の意義と課題を、『資本論』体系を焦点にして、経済理論・学史・思想・歴史・現実分析の視角から総合的に論じる。

2017年8月11日 新聞掲載(第3202号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
学問・人文 > 経済学関連記事
経済学の関連記事をもっと見る >