「手紙」という言葉が重要なキーワード|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!
~毎週金曜日更新~

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 編集室から
  4. 「手紙」という言葉が重要なキーワード・・・
編集室から
2016年8月5日

「手紙」という言葉が重要なキーワード

このエントリーをはてなブックマークに追加
展覧会会場は実に不思議で魅力的だった。向こうが透けて見える布だけで仕切られた展示空間のあちこちから響く吉増氏の声、会場を取り巻くおびただしい映像や文字。時間と空間が折りたたまれているようなその場所は、まさに吉増氏の写真そのものであり、さらには詩が三次元のものとして起ち上がった場所であった。そして、飴屋法水氏のインスタレーションを通って出口へ向かっていくなかでふっと思ったのは、これは一種の胎内巡りなのではないかということだった。

今回の対談では「手紙」という言葉が重要なキーワードの一つとなっている。そこから吉増氏の世界の一端でも垣間見せることが出来ていたなら嬉しい。(O)
2016年8月5日 新聞掲載(第3151号)
このエントリーをはてなブックマークに追加