溽|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

漢字点心
2017年8月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の夏は、蒸し暑い。その気候にぴったりなのが、この漢字。「ジョク」と音読みする。「溽暑」とは、「蒸し暑い」こと。九世紀初めごろの中国の詩人、柳宗元(りゅうそうげん)は、左遷されて赴いた南方の土地で、「南州の溽暑は酒に酔うが如し」とうたっている。まったく、蒸し暑い夏の昼間は、酔っ払ったかのように頭がぼーっとしてくるものだ。

ところで、同じく「辱」を構成要素として持つ漢字に、「褥」がある。「産褥(さんじょく)」とは、産婦が寝る寝床のこと。「褥」は、辞書的には「しきぶとん」という意味なのだが、「とこずれ」を指す「褥瘡(じょくそう)」という熟語もあって、どうも、その上に長時間、横たわるイメージがあるらしい。

となると、「褥」に含まれる「辱」には、長時間、くっついているというニュアンスがありそうだ。「屈辱」だって、長期間、抱き続けるもの。とすれば、この夏の「溽暑」も、ひたすら耐えるしかないのだろう。

2017年8月18日 新聞掲載(第3203号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
漢字点心のその他の記事
漢字点心をもっと見る >
学問・人文 > 言語学関連記事
言語学の関連記事をもっと見る >