選|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

漢字点心
2017年8月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加
見慣れた漢字の中にも、実はよくわからない謎が潜んでいることがある。「選」に部首「辶(しんにょう)」が付いているのも、その一つ。「辶」とは、「進」「速」のように移動を表す部首。それがどうして、「えらぶ」ことを意味する漢字の部首になっているのだろうか?

そこで、漢字学者はいろいろな説を立てるのだが、それらは大きく二つに分けられる。一つは、「えらんだものをどこかへ届ける」からだ、というもの。ものが移動するから「辶」が付いている、というわけだ。もう一つは、この漢字の本来の意味は、「えらばれた踊り手」だ、というもの。この場合は、「踊る」ところに移動が含まれていることになる。

学者ならぬ身からすれば、どちらもこじつけのような気もする。とはいえ、「選」に「辶」が付いているのには、何らかの理由があるはずだ。容易には答えが見つからぬ問題をいろいろと考えることこそ、漢字研究の醍醐味なのだろう。
2017年8月25日 新聞掲載(第3204号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
学問・人文 > 言語学と同じカテゴリの 記事