防|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

漢字点心
2017年9月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日は防災の日。そこで、取り上げる漢字は「防」である。だれでも知っているごくありふれた漢字だが、その真骨頂は、何でも「ふせぐ」ことにある。
 「防水」「防火」「防風」「防虫」「防腐」などなど、自然を相手にするだけでなく、「防犯」はもちろん、空襲ならば「防空」、スパイ活動ならば「防諜」など、人間の活動を「ふせぐ」こともある。また、カビが生えないようにする「防黴」、サビが付かないようにする「防錆」、しわがよらないようにする「防皺」、シロアリが付かないようにする「防蟻」ということばもある。さらに、インターネットで検索してみると、シカ対策は「防鹿」、カラス対策の「防烏」、サル相手の「防猿」なんてことばも、存在しているようだ。
 これらのことばの難点は、意味はわかりやすくても、読み方がむずかしいこと。おそらく「ボウしか」「ボウからす」「ボウさる」といったように、二文字目は訓読みで読んでいるのだろう。
2017年9月1日 新聞掲載(第3205号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
学問・人文 > 言語学と同じカテゴリの 記事