エドナ・キャロライン原作 トムディアン原画  インドネシア少年の抗日・対オランダ独立戦争|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 新刊
  4. エドナ・キャロライン原作 トムディアン原画  インドネシア少年の抗日・対オランダ独立戦争・・・
新刊
2017年10月2日

エドナ・キャロライン原作 トムディアン原画 
インドネシア少年の抗日・対オランダ独立戦争

このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台は一九四四年から一九四九年までのインドネシア。オランダの植民地だったインドネシアを太平洋戦争中、日本は「アジアの解放」を旗印にオランダ軍を全面降伏させ日本軍占領下に置く。
独立支援を期待したのもつかぬ間、実際には食糧や物資の強制供出、強制徴用など、さらに悲惨な困窮状態へと人々を追い込んでいった。そこから物語は始まる。描かれるのは四人の少年が日本軍、オランダ軍(日本敗戦後、再びオランダの再侵略にあう)を相手に独立をかけて戦う姿。
フィクションとはいえ作者による資料調査や検証も行われ当時のインドネシアの人々の思いと歴史認識が伺える一冊に。本書の元になっている歴史コミック『オオワシ部隊』はポップコン・アジアで二〇一四年度のコミック・シリーズ部門最優秀賞を受賞している。
(井上治訳)
(A5判・二六六頁・二五〇〇円・めこんTEL:〇三―三八一五―一六八八)
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年9月29日 新聞掲載(第3208号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の中でご紹介した本
インドネシア少年の抗日・対オランダ独立戦争 /めこん
インドネシア少年の抗日・対オランダ独立戦争
著 者:エドナ・キャロライン
出版社:めこん
以下のオンライン書店でご購入できます
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
歴史・地理 > 東洋史関連記事
東洋史の関連記事をもっと見る >