田端文士村記念館 企画展「芥川龍之介の結婚と生活」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 田端文士村記念館 企画展「芥川龍之介の結婚と生活」・・・
催しもの
2017年10月6日

田端文士村記念館 企画展「芥川龍之介の結婚と生活」

このエントリーをはてなブックマークに追加
10月7日(土)~2018年2月4日(日)まで、田端文士村記念館(東京都北区田端6―1―2※JR山手線・京浜東北線「田端駅」より徒歩2分)、開館時間=10時~17時、休館=月曜(祝日の翌日、年末年始)、入場無料。

1918年(大正7)、芥川龍之介と塚本文は田端の料亭・白梅園で祝言を挙げ、天然自笑軒で披露宴を行った。2018年2月2日は、それから100年を数える。本展覧会では、初公開資料の龍之介から文に宛てた「ラブレター」や、「結納の目録」を公開。

     *
【関連講演会】
「芥川のファミリーロマンス」
▽12月3日(日)14時~
▽無料
▽申込=往復はがきで11月20日まで(1通につき1名〈同居家族に限り2名まで可〉、往信用裏面に(1)講演会名(2)住所(3)氏名(4)電話番号(5)年齢、返信用表面に応募者の住所氏名を明記)

作家・島田雅彦氏が芥川のいわゆる“キリシタン物”と呼ばれる作品の中から「家庭」や「結婚」について考察し、新たな視点で芥川像に迫る。
2017年10月6日 新聞掲載(第3209号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究関連記事
作家研究の関連記事をもっと見る >