宿題の絵日記帳 今井 信吾著|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. フォト&アート
  4. 宿題の絵日記帳 今井 信吾著・・・
フォト&アート
2017年10月10日

宿題の絵日記帳 今井 信吾著

このエントリーをはてなブックマークに追加
(画像は本書から)

聾話学校に通う高度難聴の娘。先生との会話の題材にするため、宿題に出された絵日記を描くのは、画家の父。
一九八四年から一九八八年、娘が二歳から六歳の四年にわたる。お父さんの絵日記が大好きで、いつも大事そうに抱えて席についたうららちゃん。日記を介し、大人たちと話すことで、発音や会話を学んでいった。
たくさんのおしゃべりと涙、いたずらや発見、親たちの反省、楽しいこと、悲しみ、アイスクリーム、ときには折檻。
成長の驚きと喜び、その逆の苛立ち、賑やかで慌しくて、かけがえのない瞬間が、まるごと描かれる。
ごく私的で同時に、心に沁み込む普遍的な家族の物語です。
(A5判・三三六頁・一六〇〇円・リトルモア)

この記事の中でご紹介した本
宿題の絵日記帳/リトル・モア
宿題の絵日記帳
著 者:今井 信吾
出版社:リトル・モア
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年10月6日 新聞掲載(第3209号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォト&アートのその他の記事
フォト&アートをもっと見る >
人生・生活 > 生き方関連記事
生き方の関連記事をもっと見る >