吉村昭3000(アイウエオ順吉村昭辞典) / 桑原 文明(吉村昭研究会)小説家吉村昭研究者必携の研究辞典|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. 書評
  3. 吉村昭3000(アイウエオ順吉村昭辞典) / 桑原 文明(吉村昭研究会)小説家吉村昭研究者必携の研究辞典・・・
ここを伝えたい!本の編集者より
2017年10月19日

小説家吉村昭研究者必携の研究辞典

吉村昭3000(アイウエオ順吉村昭辞典)
著 者:桑原 文明
出版社:吉村昭研究会
このエントリーをはてなブックマークに追加
今回出版された「吉村昭3000(アイウエオ順吉村昭辞典)」は、編者桑原文明が手がけた吉村昭研究の集大成ともいえる労作で、全ての創作(368点)、随筆、対談など、人名、(420人)を含む3000項目をアイウエオ順に編纂・解説。速水敬吾名で書かれた希少な児童文学等も収録。改題された作品も、初出題名、改題名のどちらからも引けるように工夫されている他、文学賞受賞歴・文学賞選考委員歴、出版社別単行本・文庫本一覧など、もれなく採録されている。
なお、購入者には「吉村昭創作年表」(習作以外の全ての創作を、ジャンル別、発表月別に分け、氏の創作の流れが一目で分かるA4版10ページ)を付録としてセットされる。
(ISBN:978-4-9909225-2-8 C3595・定価4,000円・A5版・240頁)

この記事の中でご紹介した本
吉村昭3000(アイウエオ順吉村昭辞典)/吉村昭研究会
吉村昭3000(アイウエオ順吉村昭辞典)
著 者:桑原 文明
出版社:吉村昭研究会
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
桑原 文明
桑原 文明(くわはらふみあき)吉村昭研究会会長
昭和24年11月埼玉県に生まれる。 高校卒業後19歳の折に、桜桃忌に出席する吉村昭氏にはじめて接し、昭和48年、ビクターから氏が手がけた多くの戦史小説で取材した方々の貴重な証言を収録したLP5枚組みを入手したことがきっかけとなり、本格的に氏に関する資料収集や研究を開始する。同時期、同人雑誌「けい2号」に発表した桑原氏の評論「吉村昭の世界」は吉村昭を掘り下げたものとしては文学出版界では嚆矢となる記念碑的な作品となる。 平成14年にはHP「吉村昭資料室」を開設。16年には木村暢男の「吉村昭年譜」の著者を知り、吉村昭氏が逝去された翌年平成19年、木村氏と「吉村昭研究会」を立ち上げ、翌年研究会誌「吉村昭研究」創刊号を発行。以後毎年4回の季刊を堅持。現在40号を数えるまで途切れることなく発刊。 本誌以外にも「誤源の話」、「吉村昭資料集1 創作解題・著書一覧」「吉村昭資料集2 著作年表・初出一覧」など逐次刊行、いずれも桑原氏の長年にわたる吉村昭氏研究の成果を反映した他に例を見ない大変希少な資料集となっている。桑原氏はこうした会報誌などを編纂するかたわら、吉村昭氏が亡くなった命日の7月31日に、氏の担当編集だった方々や関係者による講演、朗読家による作品の朗読、日本初と考えられる落研を吉村氏が在学中に立上げた経緯から出身大学である学習院出身の落語家による寄席など、毎年、吉村氏の作品や人柄を偲び著名な方々のご協力による追悼イベント「悠遠忌」を開催するなど精力的な活動を行っている。
ここを伝えたい!本の編集者よりのその他の記事
ここを伝えたい!本の編集者よりをもっと見る >
学問・人文 > 辞典・事典関連記事
辞典・事典の関連記事をもっと見る >