大西 寿男著 校正のレッスン 活字との対話のために 改訂3版|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

新刊
2017年10月21日

大西 寿男著 校正のレッスン 活字との対話のために 改訂3版

このエントリーをはてなブックマークに追加
世に流通する出版物の多くは「校正」という作業を経ている。
校正者あるいは編集者の「引き合わせ」と「素読み」を通して誤字脱字のチェック、表記の統一、事実関係や整合性の確認を行う。
著者はフリーの校正者として体得した感覚や技術、そして校正者としての言葉に対する態度を本書で伝える。デジタル化によって出版メディアは急速に変化し、それに伴い校正の現場もデジタル時代の新しい校正へと変化している。誰もが情報発信できるようになった今だからこそ慎重になるべき「言葉」との付き合い方。
現役の出版人はもちろん、出版界を担う次代の編集者、校正者に読み継がれなければならない実践的な入門書。最新の知見を盛り込んだ改訂版。
(A5判・一四二頁・一六〇〇円・出版メディアパルTEL:〇四七―三三四―七〇九四)
この記事の中でご紹介した本
校正のレッスン 活字との対話のために 改訂3版/出版メディアパル
校正のレッスン 活字との対話のために 改訂3版
著 者:大西 寿男
出版社:出版メディアパル
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年10月20日 新聞掲載(第3211号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
ビジネス・経済 > 出版関連記事
出版の関連記事をもっと見る >