第5回 古代歴史文化賞 ノミネート作品決定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

受賞
2017年10月27日

第5回 古代歴史文化賞 ノミネート作品決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
第5回古代歴史文化賞の最終候補作品として以下の5作品が決定した。
▽高田貫太『海の向こうから見た倭国』(講談社)
▽海野聡『古建築を復元する 過去と現在の架け橋』(吉川弘文館)
▽松本直樹『神話で読みとく古代日本 古事記・日本書紀・風土記』(筑摩書房)
▽小畑弘己『タネをまく縄文人 最新科学が覆す農耕の起源』(吉川弘文館)
▽吉田一彦『『日本書紀』の呪縛』(集英社)
受賞作の選定委員会及び賞贈呈式は11月1日。

2017年10月27日 新聞掲載(第3212号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
歴史・地理 > 日本史関連記事
日本史の関連記事をもっと見る >