泰|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

漢字点心
2017年10月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
もう二〇年近くも前、出版社で働いていたころ、読者から「漢和辞典に載せて欲しい」というご要望をいただいた漢字。調べてみると「泰」と読み方も意味も同じ漢字で、当時、選定作業が進行中だったJIS第3水準の漢字の中に入っていた。コンピュータで扱える漢字になるのならば、ということで、「次の改訂で必ず載せます」とお返事をしたのだが、心の中では「ほとんど誤字だよなあ……」と思ったものだった。

ところが、それ以後、この漢字をたまに見かけるようになった。特に、神社のちょっと古い鳥居や石柱などに「天下泰平」と刻んであるのをよく見ると、実は「𣳾」が使われていた、なんてことが何度かあった。たとえ現代的な感覚では「誤字」であっても、昔はけっこう広く使われていた漢字だったのだ。

自分の感覚に囚われていると、存在しているものをも否定してしまうことがある。「𣳾」は、その危険性をぼくに教えてくれたのだった。

2017年10月27日 新聞掲載(第3212号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
漢字点心のその他の記事
漢字点心をもっと見る >
学問・人文 > 言語学関連記事
言語学の関連記事をもっと見る >