古都の占領 生活史からみる京都 1945‐1952 / 西川 祐子(平凡社)魅力に魅ちた「絵巻物」  記憶や思い、思想を詳細に探る|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. 書評
  3. 古都の占領 生活史からみる京都 1945‐1952 / 西川 祐子(平凡社)魅力に魅ちた「絵巻物」  記憶や思い、思想を詳細に探る・・・
読書人紙面掲載 書評
2017年10月28日

魅力に魅ちた「絵巻物」 
記憶や思い、思想を詳細に探る

古都の占領 生活史からみる京都 1945‐1952
著 者:西川 祐子
出版社:平凡社
このエントリーをはてなブックマークに追加
五〇〇頁を超す分厚さ。年表だけで四九頁ある。一気には読み通せず、数度に分けて読破した。読後、ある感動に浸っていた。優れた研究書に出会うと覚える感動だ。概念を見事に整理し、論理が縦横に展開する社会学の理論書があるとする。私は凄いなと思うが心を揺さぶられることはない。他方、多数の関連文献や行政文書や資料、文芸作品、当時の地図、映像資料、自らが得た数多くの無名の人々の語りと向きあい、そこから著者独自の読み解きや主張を丁寧に語りだしていく本書に、私は静かに感動を覚え、行間の奥深くまでなんとか入りこんでいきたい欲望にかられてしまう。この静かな感動はどこからくるのだろうか。

一九四五年八月、日本はポツダム宣言を受諾し、太平洋戦争の戦闘状態は終結した。その後、一九五二年までアメリカの占領下に置かれた日本。占領をめぐる多くの研究があり、本書でも先行研究解説で知ることができる。ただ私たちの暮らしの次元にまで降り立ち、占領を詳細に調べ、その意味を確認しようとした研究は少ないだろう。本書は、著者自身もそこで暮らした一人として、京都が経験した占領という事実に分け入っていく。進駐軍はどこに司令部を置き、どこに家族を住まわせる生活の拠点を作り、京都市内のどの通りが占領を象徴する「動線」となるのか。当初武装解除など「軍事占領」を目的としたが、進駐する軍隊が入れ替わり「保障占領」へと変化していくありさま。「進駐軍事故見舞金支出負担行為書」という資料を読み直し、進駐軍車両による交通事故発生箇所を当時の地図に落とし、人々の日常がいかに影響されていたかを可視化する試みは興味深かった。それは行政資料や人々の記憶を手がかりとして「目に見える占領」を明らかにする作業だ。他方、「目にみえにくい占領」がある。織田作之助の小説や『京都日日新聞』など小説や新聞記事、雑誌をもとに語られる当時京都の繁華街のにぎわいと「闇」。「生きるために何を売り、何を買うか」。飢えた子どもの記憶、飢えた高齢者の記憶、買い出し、担ぎ屋、闇屋。闇市や自由市場の場所。そこで売り買いされるモノの姿。占領下の貧困のなか、人々はモノだけでなく自分を売らざるを得ない。駅での「浮浪児」と「闇の女」。当時アメリカのアジア救援公認団体ララから日本各地へ大量に持続的に送られた食糧、医薬品、衣類があった。「ララ物資」配給記録資料の読み直しから明らかになる飢饉の拡がり。『指月寮半世紀誌』という資料から児童保護施設の実態を明らかにする。住民と進駐軍、それぞれの階層棲み分けと恋愛、結婚、売買春、強姦、等々。朝鮮戦争が占領下の京都に与えた影響。終章では、占領という事実をより鋭く見抜くためにある法学者の当時の論考「占領にかんする一考察」が検討され、ルース・ベネディクト『菊と刀』が日本占領初年報告書として読まれ、三島由紀夫『金閣寺』の世界が占領期京都地図上に置かれ、石川フミヤス『青春日記』という貸本漫画から「戦争をたたかわない思想」という言葉の深さが語りだされる。

「この本のために一〇年間に八〇人以上の人々がそれぞれの立場から占領期京都の記憶を語り、手紙を書いて送ってくださった。『負けるという思想』『戦争をたたかわない思想』とよく似た表現にたびたび出合った。……負けるという経験を思想とするためには、戦争をたたかわない覚悟がいる。」著者は「『死ぬな、殺すな、生きのびよ』を一八歳へ贈る言葉として」筆をおく。本書はただ占領期京都を旅した本ではない。そこで生きた人々の記憶や思い、占領下で息づいていた思想を詳細に探り丁寧に語りだすことを通して、現代の私たちへ「不戦」という思想がもつ「あたりまえの重さ」をいま一度気づかせようとする魅力に満ちた「絵巻物」なのである。

この記事の中でご紹介した本
古都の占領 生活史からみる京都 1945‐1952/平凡社
古都の占領 生活史からみる京都 1945‐1952
著 者:西川 祐子
出版社:平凡社
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年10月27日 新聞掲載(第3212号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
好井 裕明 氏の関連記事
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
歴史・地理 > 日本史 > 昭和史関連記事
昭和史の関連記事をもっと見る >