第15回 角川財団学芸賞 受賞作決定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

受賞
2017年11月3日

第15回 角川財団学芸賞 受賞作決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
第15回角川財団学芸賞(角川文化振興財団主催)の受賞作が決定した。
▽松居竜五氏『南方熊楠 複眼の学問構想』(慶應義塾大学出版会)
選考委員は、鹿島茂、佐藤優、松岡正剛、山折哲雄の各氏。受賞者には賞状・記念品ならびに副賞100万円が贈られる。
贈呈式は12月13日(第39回角川源義賞、第4回城山三郎賞と同時開催)。

この記事の中でご紹介した本
南方熊楠  ――複眼の学問構想/慶應義塾大学出版会
南方熊楠 ――複眼の学問構想
著 者:松居 竜五
出版社:慶應義塾大学出版会
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年11月3日 新聞掲載(第3213号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 哲学・思想関連記事
哲学・思想の関連記事をもっと見る >