新潮社「文豪新発見資料」公開!|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 新潮社「文豪新発見資料」公開!・・・
催しもの
2017年11月3日

新潮社「文豪新発見資料」公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
太宰治の『斜陽』生原稿、夏目漱石の原稿や自画像が水彩で描かれた珍しい絵葉書、石川啄木の書簡など、名だたる文豪たちの貴重な資料が、『小説新潮』初代編集長も長く務めた、新潮社元会長・佐藤俊夫氏の遺品の中から、新たに発見された。新潮社では、それら資料を、神楽坂「la kagu」にて公開、資料の一部は10月31日発売『「文豪とアルケミスト」文学全集』内に収録される。
「文豪たちと新潮社」展  
▼日時=11月22日(水)~26日(日)
▼会場=神楽坂「la kagu」(新宿区矢来町67番地)
http://www.lakagu.com/

2017年11月3日 新聞掲載(第3213号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究関連記事
作家研究の関連記事をもっと見る >