TOKYO1351 LIVE & TALK vol・3 歌と言葉で死刑を考える。|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. TOKYO1351 LIVE & TALK vol・3 歌と言葉で死刑を考える。・・・
催しもの
2017年11月10日

TOKYO1351 LIVE & TALK vol・3 歌と言葉で死刑を考える。

このエントリーをはてなブックマークに追加
11月19日(日)17時から、
会場=風知空知(東京都世田谷区北沢2―14―2JOWビル4F/下北沢駅徒歩3分、南口商店街)、
料金=前売り2000円(+1drink)、当日2500円(+1drink)。 
【出演者】

〈LIVE&TALK〉高田漣(ミュージシャン)、〈TALK〉岩瀬達哉(ジャーナリスト)、森達也(映画監督)、安田好弘(弁護士)、〈MC〉ジョー横溝(ローリングストーン日本版シニアライター・ラジオDJ)。

予約先=yoyaku@fuchi-ku-chi.jp
(*公演名、氏名、枚数、連絡先電話番号を明記、先着順受付)

2017年11月10日 新聞掲載(第3214号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
芸術・娯楽 > 音楽関連記事
音楽の関連記事をもっと見る >