ルピ・クーア著 ミルクとはちみつ|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

新刊
2017年11月25日

ルピ・クーア著 ミルクとはちみつ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「傷つくこと」「愛すること」「壊れること」「癒やすこと」の4つの章からなり、181篇の詩と92点の自筆イラストが収められたこの詩集は、20代初めの若い女性が、見た目を繕った飾り立てた言葉ではなく、すべてをさらけ出そうとするほどのストレートな言葉で、痛みや苦しみ、そしてそこから力強く立ち上がっていく姿を綴ったものである。
多くの女性が自分のことが語られているかのように受け止め、全米では詩集としては異例の100万部を突破したという一冊である。
(野中モモ訳、四六変型判・二〇八頁・一四〇〇円・アダチプレス)
この記事の中でご紹介した本
ミルクとはちみつ/アダチプレス
ミルクとはちみつ
著 者:ルピクーア
出版社:アダチプレス
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年11月24日 新聞掲載(第3216号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
文学 > 外国文学 > アメリカ文学関連記事
アメリカ文学の関連記事をもっと見る >