『アステイオン 創刊30周年ベスト論文選』 CCCメディアハウスより刊行|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 出版メモ
  4. 『アステイオン 創刊30周年ベスト論文選』 CCCメディアハウスより刊行・・・
出版メモ
2017年12月5日

『アステイオン 創刊30周年ベスト論文選』 CCCメディアハウスより刊行

このエントリーをはてなブックマークに追加
『アステイオン創刊30周年ベスト論文選1986―2016冷戦後の世界と平成』(山崎正和・田所昌幸監修、公益財団法人サントリー文化財団、アステイオン編集委員会編集協力、CCCメディアハウス編集)が刊行された。
A5判・全4巻+総目次(総頁数2738頁+輸送用ケース)・本体35000円*分売不可。

アステイオン編集委員会委員長の田所昌幸氏は、『アステイオン』創刊について、このような言葉を寄せている。

「『アステイオン』は、まだ知的営みがイデオロギー対立によって息苦しいものであった1986年に発刊されました。以来、氾濫する時事的な論説から多少距離をとって、世界の様々な問題を鋭く感じ、柔らかく考えることで、現在の諸潮流を組み取ろうとしてきました。誌名の『アステイオン』とは古代ギリシャ語のAΣTEIONで、「都会的な」「洗練された」という意味を持つ言葉です。この誌名には、多様で自立していても公共空間をともにする仲間として、真剣でも節度ある意見が活発に交換されること、つまり知の社交を促したいという想いが込められています。」 

その創刊30周年を記念する「ベスト論文選」で、日本を代表する論者たちは冷戦後の世界と平成日本をどのように見て、どのように論じてきたのか。時代と社会がさらに複雑化し、羅針盤が見えなくなる今こそ、先人たちが残した『アステイオン』での議論と歴史に学ぶべきヒントがある。

全4巻(第Ⅰ巻:政治・経済(国際編)、第Ⅱ巻:政治・経済(国内編)、第Ⅲ巻:日本論・日本文化論、第Ⅳ巻:思想・文学・社会、総目次<総目次/アステイオン・グラヴィア/特別企画>)
CCCメディアハウス販売局TEL:03・5436・5721

この記事の中でご紹介した本
アステイオン創刊30周年ベスト論文選 1986-2016 冷戦後の世界と平成/CCCメディアハウス
アステイオン創刊30周年ベスト論文選 1986-2016 冷戦後の世界と平成
編集者:山崎 正和、田所 昌幸
出版社:CCCメディアハウス
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年12月1日 新聞掲載(第3217号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
山崎 正和 氏の関連記事
わが社のロングセラーのその他の記事
わが社のロングセラーをもっと見る >
社会・政治 > 社会学関連記事
社会学の関連記事をもっと見る >