ノエル・ストレトフィールド著 ふたりのスケーター|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 新刊
  4. ノエル・ストレトフィールド著 ふたりのスケーター・・・
新刊
2017年12月5日

ノエル・ストレトフィールド著 ふたりのスケーター

このエントリーをはてなブックマークに追加
貧しいながらも愛情に満ち溢れた六人家族のジョンソン一家。その一人娘ハリエットは、長い病気のせいで、回復したとはいえまだまだ学校に通えるほどの体力も足の力も十分とは言えなかった。そこでかかりつけの医師フィリップソン先生の提案で、足の筋力を回復させるため、彼女は町のスケートリンクに通うことになる。そこで出会ったのが、名スケーターと言われていた父親を持つ同い年の少女ララだった。彼女は事故で両親を亡くし、その後父の妹である裕福な叔母に引き取られ、父親の跡を継ぐ世界的なスケーターになることを嘱望されていた。スケーターになるべく英才教育を受けてきた少女と、思わぬ経緯でその才能を開花させていく少女が出会ったことで、時にぶつかりながらも友情を育み成長していく姿を描く。(中村妙子訳、四六判・二一〇頁・一二〇〇円・教文館)

この記事の中でご紹介した本
ふたりのスケーター/教文館
ふたりのスケーター
著 者:ノエル・ストレトフィールド
出版社:教文館
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年12月1日 新聞掲載(第3217号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
文学 > 外国文学 > 英文学関連記事
英文学の関連記事をもっと見る >