本の国へようこそ 第90回 クリスマス|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

本の国へようこそ
2017年12月12日

本の国へようこそ 第90回 クリスマス

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにとってクリスマスとはどんな日ですか?大切な人と食卓を囲む日、プレゼントをもらう日、それとも贈る日? クリスマスが近づくと街路は光と心躍る音楽に包まれ、私たちを非日常へ誘います。そんな賑わいの中、本当の喜びや幸せを教えてくれる、クリスマスの本をご紹介します。

ちいさな ろば

クリスマスイブの夜中、足を痛めたトナカイの代わりに、はりきってサンタ・クロースの手伝いをしたろば。なにかいいプレゼントをやらなくては、というサンタにろばが望んだのは…。クリスマスの朝、ろばを待っているやさしい奇跡。柔らかな水彩で描かれます。

ルース・エインズワース作石井桃子訳/酒井信義画
32頁・900円
福音館書店
テオのふしぎなクリスマス

イブの夜も両親は仕事で留守。テオは流れ星に「ひとりぼっちじゃなくなりますように」と願います。すると…古ぼけたクリスマス飾りたちが動き出し、願いをかなえてくれるというのですが…美しいクリスマスの風景に満ちた絵本。テオの願いはかなうでしょうか?

キャサリン・ランデル文/エミリー・サットン絵/越智典子訳
64頁・1500円
ゴブリン書房

神の道化師

ジョバンニは、得意の技で人気の道化師になりますが、晩年は芸が衰え無一文に。イブの夜の修道院、イエスとマリアの像に捧げ物をする人々。ジョバンニも一世一代の「芸」を捧げます。イタリア民話に作者の経験を重ねた名作。ここにまた心温まる奇跡が!

トミーデ・パオラ作ゆあさふみえ訳
48頁・1400円
ほるぷ出版
とびきりすてきなクリスマス

エルッキの家は大家族。まもなく素晴しい日、クリスマスがやってきます!ところが兄の乗った船が行方不明に。「いいクリスマスなんてやってこない…」そんな中エルッキは、兄の代わりに家族への贈物を手作りし始めるのです。本当の幸せを教えてくれる本です。

リー・キングマン作山内玲子訳
120頁・640円
岩波書店


銀座教文館
子どもの本のみせ ナルニア国
℡03―3563―0730
◎選書=ナルニア国・菅原幸子さん
この記事の中でご紹介した本
ちいさな ろば/福音館書店
ちいさな ろば
著 者:ルース・エインズワース
出版社:福音館書店
以下のオンライン書店でご購入できます
テオのふしぎなクリスマス/ゴブリン書房
テオのふしぎなクリスマス
著 者:キャサリン・ランデル
イラストレーター:エミリー・サットン
出版社:ゴブリン書房
以下のオンライン書店でご購入できます
神の道化師/ほるぷ出版
神の道化師
著 者:トミー・デ・パオラ
出版社:ほるぷ出版
以下のオンライン書店でご購入できます
とびきりすてきなクリスマス/岩波書店
とびきりすてきなクリスマス
著 者:リー・キングマン
出版社:岩波書店
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年12月8日 新聞掲載(第3218号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
エミリー・サットン 氏の関連記事
本の国へようこそのその他の記事
本の国へようこそをもっと見る >
文学 > 日本文学 > 児童文学関連記事
児童文学の関連記事をもっと見る >