樋口一葉生誕145年記念特別展「樋口一葉と博文館」~「奇蹟の14ヵ月」をプロデュース~|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

催しもの
2017年12月15日

樋口一葉生誕145年記念特別展「樋口一葉と博文館」~「奇蹟の14ヵ月」をプロデュース~

このエントリーをはてなブックマークに追加
開催中~2018年1月28日(日)まで、
台東区立一葉記念館展示室1・2(台東区竜泉3―18―4TEL:03・3873・0004)、
開館=9時~16時半(入館16時まで)、
休館=毎週月曜、年末年始※1月8日は開館、1月9日は休館、入館料=大人300円。

一葉の代表作が次々と生み出された明治27年12月から29年1月までの短い期間は、一葉の「奇蹟の14ヵ月」と呼ばれる。

一葉生誕145年という節目の年にあたり、職業作家を目指す一葉に多くの発表の機会を与え、一葉小説隆盛の場を整えた博文館が果たした役割と、一葉小説の真髄を紹介する。

詳細は、
一葉記念館HP
http://www.taitocity.net/zaidan/ichiyo

2017年12月15日 新聞掲載(第3219号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究関連記事
作家研究の関連記事をもっと見る >