ハーバードからの便り|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. スタッフブログ
  3. スタッフブログ
  4. 教育・子ども
  5. ハーバードからの便り
スタッフブログ
2017年12月22日

ハーバードからの便り

このエントリーをはてなブックマークに追加

「2017年(株)読書人を振り返ってみて」というレポートを作って、出版社や執筆者、図書館関係者、取次、書店など多くの方々に送ってみました。手紙にしたりメールにしたりして、280名くらいの方々にお送りしただろうか・・・・。
自分で言うのもちょっと照れくさいが意外に好評で、感想を伝えてこられる方が90名を超えた。ちょっと励みになります。

その中でハーバード大学の日本文献研究者のマクベイさんからは、読書人が初めて出版した「柄谷行人書評集」と「映画時評集成」の2点をさっそく蔵書として購入したい、ということが書かれていてこれは嬉しいメールでした。私にとってはクリスマスプレゼントかな?

(マクベイさんからのメールの一部を・・・・)
特に「週刊読書人ウェブ」の全文公開は、大変嬉しいニュースです。出版界にとって、正確で適切な出版情報が世の中に広く流通することは、追い風だと思います。
私共の、日本研究ガイドにも、書評の欄にリンクを張らせていただきました。https://guides.library.harvard.edu/c.php?g=310291&p=2071596
また、単行本の出版、おめでとうございます。2冊とも、早速図書館に注文します。

この一年間、いろんなことをコツコツとやってきて、振り返ってみると案外たくさんチャレンジできているということに気付きます。
来年も新しいことを手がけてみたい、といういくつかの構想はあるのですが周りの方々の理解と協力なしではできないことばかりです。ドン・キホーテのような心境で新しい年を迎えたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

                                        (黒木重昭)
このエントリーをはてなブックマークに追加
黒木 重昭 氏の関連記事
スタッフブログのその他の記事
スタッフブログをもっと見る >
教育・子ども関連記事
教育・子どもの関連記事をもっと見る >