完訳 天球回転論 コペルニクス天文学集成 / 高橋 憲一(みすず書房 )地道説誕生の現場とは  近代までの西洋天文学史の重要概念を明らかに|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

読書人紙面掲載 書評
2018年1月13日

地道説誕生の現場とは 
近代までの西洋天文学史の重要概念を明らかに

完訳 天球回転論 コペルニクス天文学集成
著 者:高橋 憲一
出版社:みすず書房
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日、地動説について聞いたことがない人はいないだろう。さらにそれはコペルニクスが『天球回転論』の中で唱えた新理論で、天動説からこの地動説への180度の思考の転換が、「コペルニクス的転回」という言葉で示されることも人口に膾炙されている。しかしながらその詳しい内容を問われると、まったく答に窮してしまう。それは日本語への完訳が今までなかったことも一因である。このほど科学史上記念すべきこのラテン語作品全体が初めて日本語になったことを大いに喜びたい。

古典作品の翻訳は、通常はそのままではたやすくは読めない。訳者は近年の研究をもとに、詳細で丁寧な訳注を付けているので、読者にはありがたい。コペルニクスが最初に新説を説いた小論『コメンタリオルス』、その他資料2点の訳も含まれ、コペルニクス説を取り巻く当時の天文学の全貌に迫ろうとする。末尾にある訳者によるコペルニクス以前の天文学史などの解説は、アラビア天文学をも視野に置き、この部分だけで100頁を超える大作である。『天球回転論』はキリスト教界にも多大な影響を及ぼした。訳者はそれについてはあまり触れることはないが、レティクスの作品『聖書と地球の運動に関する論考』(ホーイカース『最初のコペルニクス体系擁護論』、すぐ書房)が、訳者によってすでに訳されており、そちらを参照されるとよいであろう。

本書を読み進めていくと、多くの数値に出会う。コペルニクスが最も自負したのは、第2巻以降の定量的説明で、彼は長期にわたり根気よくその計算を行ってきた。当時、天文学は数学の一部分、しかも最も上位を占めていたので、その意味でコペルニクスは数値計算を得意とする数学者なのであった。訳者はこのコペルニクスの煩瑣な計算を、一つずつ厭わず検算している。

天は「一様円運動」するという原則が古代にはあった。しかし古代の天文学者プトレマイオスは、観測データに合致しないときは、その原則を逸脱してまでそのズレを取り込む天動説の理論枠組みを打ち立てていた。それはおいそれとは崩れることのない精緻な理論で、決して蒙昧な説というわけではない。コペルニクスは、プトレマイオスがギリシャ以来の「一様円運動」原則を逸脱し、エカントという仕組みを導入したことを批判する。しかしコペルニクスが当初目指したのは、旧説全体を覆すというのではなく、その誤りを正すという素朴で地味な研究であった。「コペルニクスはプトレマイオスを再表現しようとした」、とケプラーは単刀直入に言う。新しい科学理論は必ずしも旧来のそれより現象を簡潔に記述することができるとは限らず、理論構成において、コペルニクス説はプトレマイオス説より優れているとはいい難い。正確を期すなら、コペルニクスが唱えたのは、太陽中心説ではなく、ほぼ太陽が中心の説、あるいは太陽静止説である。というのも、当時はまだ歳差などの説明がうまく出来ておらず、また楕円軌道も考えられていなかったからである。古代ギリシャ科学がラテン語に訳され、次々と出版された時代のなかで、コペルニクスのなしたことは古代への回帰であり、まさしくルネサンスを代表する仕事なのである。「科学における革命というのは、伝統に沈潜し、自らの問題を新たに発見する者がなすからではないだろうか。伝統を打ち破る革新は、ここからしか生まれようがないのではなかろうか」、という訳者の言葉も首肯できる。このプトレマイオス説の再検討の結果は、たしかに後に天文学革命への道筋をつくることになるが、それはゆっくりと受容されていったのであり、通常言われているような劇的変化を引き起こしたのではない。思考の転換を導いたとされる作品は、決してジャーナリスティックなものではなく、堅実で地道な作業の成果であったのだ。

訳注を頼りにじっくりと読んでみると、知っているようで実は知られていない地動説誕生の現場がよくわかる。それのみならず、近代までの西洋天文学史の重要概念を明らかにしてくれるのがこの訳書である。
この記事の中でご紹介した本
完訳 天球回転論  コペルニクス天文学集成/みすず書房
完訳 天球回転論 コペルニクス天文学集成
著 者:高橋 憲一
出版社:みすず書房
以下のオンライン書店でご購入できます
2018年1月12日 新聞掲載(第3222号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
自然科学 > 宇宙関連記事
宇宙の関連記事をもっと見る >