日本近代文学館 第92回「声のライブラリー」自作朗読と座談会|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

催しもの
2018年2月2日

日本近代文学館 第92回「声のライブラリー」自作朗読と座談会

このエントリーをはてなブックマークに追加
貞久秀紀氏・滝口悠生氏、司会=小池昌代氏 
2月10日(土)14時~16時(開場13時半)、日本近代文学館・ホール(東京都目黒区駒場4―3―55)で。
参加費2100円(当日券有、定員80名、全席自由)。
【出演者】
▽貞久秀紀氏(詩人)・朗読作品「質素なしあわせ」「石はどこから人であるか」「田中理容店」「あかるい陰で」「幼鳥である子」
▽滝口悠生氏(作家)朗読作品『茄子の輝き』
司会=小池昌代(詩人・作家)
問い合わせは、日本近代文学館TEL:03-3468-4181または「日本近代文学館」で検索。
日本近代文学館
2018年2月2日 新聞掲載(第3225号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
文化・サブカル > 読書関連記事
読書の関連記事をもっと見る >