『東洋学術研究』第56巻第2号|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 出版メモ
  4. 宗教
  5. 『東洋学術研究』第56巻第2号
出版メモ
2018年2月2日

『東洋学術研究』第56巻第2号

このエントリーをはてなブックマークに追加
公益財団法人東洋哲学研究所から『東洋学術研究』第56巻第2号(通巻179号)が昨年11月に刊行され、現在好評発売中である。A5判・208頁、1238円。

巻頭には前号(第56巻第1号・通巻178号)から続く池田大作、アクシニア・D・ジュロヴァの2氏による連載・文明間対話「大いなる人間復興への目覚め(下)」を掲載。本号だけでも注釈を含め約60頁にもわたる対談を掲載。

特集は「人類的課題と仏教」。東洋哲学研究所創立55周年を記念する「第32回学術大会」(2017年3月開催)にて同テーマでのシンポジウムを開催、ノーラニット・セータブット、大島京子、パッタラポーン・シリカンチャナ、山本修一ら4氏の発表内容を掲載する。

さらに東洋哲学研究所企画・制作の「法華経――平和と共生のメッセージ」展(2016年9月~12月開催)で行われたロケシュ・チャンドラ氏による記念講演の内容も収録。その他寄稿文や書評などを掲載している。
『東洋学術研究』は年2回5月と11月に発行。
2018年2月2日 新聞掲載(第3225号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
宗教関連記事
宗教の関連記事をもっと見る >