作家と楽しむ古典 土佐日記 堤中納言物語 枕草子 方丈記 徒然草 堀江敏幸ほか著 |書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

新刊
2018年2月6日

作家と楽しむ古典 土佐日記 堤中納言物語 枕草子 方丈記 徒然草
堀江敏幸ほか著 

このエントリーをはてなブックマークに追加
本書は「池澤夏樹個人編集 日本文学全集」で、古典の新訳を手掛けた作家たちが、作品について、またそれをどう訳したかなどを語った連続講義の書籍化であり、『作家と楽しむ古典 古事記 日本霊異記・発心集 竹取物語 宇治拾遺物語 百人一首』を継ぐもの。語るのは、堀江敏幸(『土佐日記』―「虚構」と実験の書)、中島京子(『堤中納言物語』―軽やかなパロディ短篇集)、酒井順子(『枕草子』―清少納言は「あるある」のパイオニア)、高橋源一郎(『方丈記』―翻訳は小説を書くことと同じです)、内田樹(『徒然草』―五感をフル稼働させて書いた)。

専門家ではない、作家の視点からの読み方は、新鮮で一般読者にも分かりやすい。(四六判・一九二頁・一四〇〇円・河出書房新社)
この記事の中でご紹介した本
作家と楽しむ古典 土佐日記 堤中納言物語 枕草子 方丈記 徒然草/河出書房新社
作家と楽しむ古典 土佐日記 堤中納言物語 枕草子 方丈記 徒然草
著 者:堀江 敏幸、中島 京子、酒井 順子、高橋 源一郎、内田 樹
出版社:河出書房新社
以下のオンライン書店でご購入できます
2018年2月2日 新聞掲載(第3225号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
堀江 敏幸 氏の関連記事
中島 京子 氏の関連記事
酒井 順子 氏の関連記事
高橋 源一郎 氏の関連記事
内田 樹 氏の関連記事
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 物語論関連記事
物語論の関連記事をもっと見る >