公開シンポジウム「原寿雄さんと現代のジャーナリズムを語る会」 (事前申し込み不要、先着順200名)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

催しもの
2018年2月9日

公開シンポジウム「原寿雄さんと現代のジャーナリズムを語る会」
(事前申し込み不要、先着順200名)

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月10日(土)13時半~16時(開場13時)、
プレスセンター10Fホール(東京都千代田区内幸町2―2―1)、会費1000円*学生無料。
プログラム(13時半~)
・実行委員会代表挨拶=金子敦郎(共同通信OB・元大阪国際大学学長)
・シンポジウム「現代のジャーナリズムを語る」
パネリスト=杉田弘毅(共同通信論説委員)、
青木理(ジャーナリスト)、
林香里(東京大学大学院情報学環教授)、
小俣一平(武蔵野大学法学部客員教授)
コーディネーター=藤森研(専修大学教授)
問い合わせは、メディア総合研究所
TEL:03・3226・0621
mail@mediasoken.org
2018年2月9日 新聞掲載(第3226号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
ビジネス・経済 > メディア・マスコミ関連記事
メディア・マスコミの関連記事をもっと見る >