第30回 和辻哲郎文化賞 受賞作決定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

受賞
2018年2月16日

第30回 和辻哲郎文化賞 受賞作決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
第30回和辻哲郎文化賞の受賞作が次の通り、決定した。
【一般部門】(選考委員は梅原猛氏・山折哲雄氏・阿刀田高氏)
▽保阪正康『ナショナリズムの昭和』(幻戯書房)
【学術部門】(選考委員は野家啓一氏・関根清三氏・黒住真氏)
▽竹峰義和『<救済>のメーディウム ベンヤミン、アドルノ、クルーゲ』(東京大学出版会)
授賞式・記念講演会は3月4日。  
2018年2月16日 新聞掲載(第3227号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究関連記事
評論・文学研究の関連記事をもっと見る >