第24回 三田文学 新人賞|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

受賞
2018年2月23日

第24回 三田文学 新人賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
1月27日、第24回三田文学新人賞の選考会が行われ、受賞作が決定した。選考委員は、いしいしんじ、小池昌代、青来有一、持田叙子の各氏。賞金50万円。
▽佐藤述人『ツキヒツジの夜になると』(『うそのつき方』を改題)
*さとう・じゅっと=東京都在住の22歳(応募時)。1995年生まれ。
授賞式は、4月14日。
2018年2月23日 新聞掲載(第3228号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究関連記事
日本文学研究の関連記事をもっと見る >