2018年 国際アンデルセン賞|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

受賞
2018年4月6日

2018年 国際アンデルセン賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月26日(日本時間22時30分)、イタリアで開催中のボローニャ・ブックフェア会場にて、2018年の国際アンデルセン賞・作家賞に、角野栄子氏が選ばれた。日本人として5人目。これまで、画家賞に赤羽末吉氏(80年)、安野光雅氏(84年)、作家賞にまど・みちお氏(94年)、上橋菜穂子氏(14年)が受賞している。
2018年4月6日 新聞掲載(第3234号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究関連記事
同人誌
同人誌
日本文学研究の関連記事をもっと見る >