各|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

漢字点心
2016年9月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
「おのおのの判断で行動する」のように用いる「おのおの」を漢字で書くと、どうなるか。学生時代には、何の疑問もなく「各々」と書いていた。しかし、「各」一文字で「おのおの」と読ませるのが、正式な書き表し方なのである。

「おのおの」の「おの」とは、「自分」のこと。それを重ねて、「それぞれが自分で」という意味を表すわけだ。しかし、漢字「各」には、「それぞれが自分で」という意味はあっても、「自分」という意味はない。だから、「おの」とだけ訓読みすることはできない。一文字で「おのおの」と訓読みしないことには、漢字の持つ意味との関係がおかしくなってしまうのである。

これに対して、「人」や「常」は、一文字で「ひと」「つね」と訓読みできるから、「ひとびと」「つねづね」は「人々」「常々」と書かれる。「各々」に違和感を覚える方は少なかろうが、元を正せば、「人々」や「常々」に引きずられた書き表し方なのである。
2016年9月30日 新聞掲載(第3158号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
漢字点心のその他の記事
漢字点心をもっと見る >
Notice: Undefined variable: category_check in /var/www/dokushojin.com/htdocs/article.html on line 1654